読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の感情を無視しない

 

ストレスが溜まるという根本的な原因は感じた感情を抑え込むと、どんどん溜まっていきます。
全部出せ!と言っているのではなく
感じた感情に手を加えずそのまま感じるという事です。
抑え込み、抑え込みを続けると何らかの形で出てきます。
人によっては、病気になり、人によっては盗撮したり(身近にいました)
これを心理学用語でアクティングアウトないのですが、心に貯めきれなくなったネガティブなものは必ず予期せぬ形で、出てきます。

そうならない為には、感じた感情を素直に手を加えず感じることです。
感情により発生する、思考に踊らされることなくただ感じる事です。
感じた結果、アクティングアウトして周りに出てしまう時は仕方ないです。
貯めるよりかはましです。
どうしても我慢しなければいけない状況の時はどうするの?という質問が聞こえて来たので
先に答えます。

家に帰って、風呂にでも浸かって、今日感じた事を思い出してみましょう。
凄く嫌な感情やイライラが湧き出てくると思います。
それを丁寧に丁寧に感じるのです。
それが消えて無くなるまで。
ここで注意点ですが、出てきた感情によって思考が発生したら、無限ループになるので、思考が回りだしたら、叫ぶか歌うかなんかしてその思考をとにかく追いやって感情だけを感じて下さい。
そうすると、素直に感情を感じる癖がついてストレスが溜まりにくなり、そのままの自分で入れる時間が増えてきますよ(^^)